昨日つらくてつらくて 明日はがんばれる気がする

どんな時だって1人じゃないから いつの日も君が輝いていられるように
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Spring | main | 気の抜け切ったアップルサイダー >>
明日へ飛び出す 答えなんかなくても
高校時代の後輩たちに会ってきました。文化祭以来、半年振り!!
私が最年少だった頃からはもうすっかりメンバー総入れ替えしてるのにも関わらず、未だ、食べ放題に行く習慣は健在です笑
カラオケってラジオ体操まであるんだね☆★
第二で大盛り上がり(?!)できるのなんてうちの高校くらいか?笑

* * * * *

さぁっ4月も5日目ですが…もう入学式シーズンだね♪
小中高各種での友人が続々合格を決めていて嬉しい限り★☆
最近では、特に小学校の頃の友達…去年入学した人も含め、実に色々な人の情報が入ってきます。なぜだかやたら某有名私立大が多いです。笑
みんなすごいなぁ。

だけど私自身は中高一貫校だったこともあり、全然会っていないし、ほとんど連絡取ってもないんだなぁー;;
そんなわけで私の中でのみんなのイメージは12歳のときで止まってて、大学生って聞くとすごい不思議な気分です笑
逆に向こうもそんな感じなのかな?!

いやぁしかし今思えば、いつの時代に戻っても常に学歴コンプレックスでした。笑
もちろん学校生活は楽しかったけどさ。
学歴コンプレックスって、通常はたぶん今現在のことを言うんだろうけど、私の場合は逆。コンプレックスというかプレッシャーというか。

“でした”とか過去形で書いてはみたものの、若干今だってそれを感じないわけではない。
けどここに来て後悔したことなんて一度だってないし、胸張ってられるのは確か!
だってこんなに、想像以上の未来☆
もうねこの言葉大好き(笑)
この1年、折に触れて最も実感してきたことだから。

塾でおせわになった先生の、
「大学はしょせん“箱”だから!!」って言葉が身にしみる…

想像以上の未来へ、相当HARDなWAY越え、
クセになるね 僕ら出会えた奇跡とか

このフレーズの意味をかみしめている毎日です。
スポンサーサイト
COMMENT