昨日つらくてつらくて 明日はがんばれる気がする

どんな時だって1人じゃないから いつの日も君が輝いていられるように
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 考えてみたら | main | 早いもので >>
ただ、それだけでよかったのに
なんとなく捨てられなかった、あの、ペットボトル。
もらったメール。
などなど。
ぜんぶ処分してしまった。

未練が残らないように。
この恋終わらせるために。
次のステップに進むために。

だけど、いつの間にかうつってた彼の癖はまだ抜けきらない。
しないように気をつけてるのに、ふとした拍子についやってしまう。

終止符を打ったとたん、鎮静してたはずのにきびが突然できてた。

大学の授業、やっぱり、未だについ目で追ってしまう。

ほんとうに
あなたに出会ってあたしの毎日は
キラキラと輝いてたんだなぁって
今になって改めて思う、今日この頃。

私の場合は片想いのまんまだったからちょっと違うかもしんないけど。
今の気持ちは、
『恋愛写真』の歌詞そのもの、かもしれない。

けど…
いくら 気まずくならないでね って言っても。
やっぱりどこかぎくしゃくしてしまうわけで。

彼が自分から私を遠ざけようとしてるのがひしひしと伝わってくるのだよね。

断られるのはほんと最初からわかってたし
それはちゃんと覚悟できてたからいいんだけど…
最も恐れていたのはこうして関係が崩れてしまうことであって。
それが怖かったからこそ半年も言えないままだったわけで。
恐れていたことが現実になったいま…切ないなあ…

やっぱり恋って
片想いしてるときがいちばん幸せで楽しいのかもしれないね。わからないけど。
まえは 特別好きでもないのに優しくしてくれるくらいなら いっそ
冷たくしてくれた方が楽なのに、 って思ってたけど…
実際そうなってみるとやっぱりつらい ゜・゜p´□`q゜・。

時間が解決してくれるのかな…
1月で試験がおわって
2月3月春休みで
ふたたび4月が巡ってきたら

顔を合わせたとき 何事もなかったように
自然に話せるようになってればいいのに
スポンサーサイト
COMMENT