昨日つらくてつらくて 明日はがんばれる気がする

どんな時だって1人じゃないから いつの日も君が輝いていられるように
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ありふれた朝でも
別にどうにかなりたくないわけじゃないの、
だけどただ,姿を見かけるだけで幸せな気分になれるの。
だけどでも,話さなきゃ!と思うとどきどきしちゃってうまくしゃべれない。。。
めーる一つ送るのだって、どうしようどうしようこれでいいかなぁこれじゃ長すぎるかなぁ って自分の中じゃ大事件。
絵文字からよみとれる感情に一喜一憂してるわたしって、ばかだとおもう。。。

ましてや電話なんて、はーどるがたかすぎて。

ずるずるずるずる引っ張って、結局いえずじまいになる自分がいや。


あいつ。
きゃー!!!
授業と課題の忙しさにかまけてたら6月1回しか更新してないとゆー大惨事!!!
もう7月ですね…今年半分終わってるていう、

あぁ夏休み!
旅行行って花火いって風鈴まつりいってブラストいって大江戸温泉いって
マジックアワーみて水族館いってすいかわりして流しそうめんしたいv


今日は某友人の誕生日でした。
たまたま同じクラスで、
たまたま授業で席が近くて、
たまたま話し掛けていろいろ教えてもらったのが、
一年前のきょうでした。

あれから1年…いろいろありました。
スタッフに引き込んだはいいけど自由人すぎて手を焼いたり、
当時ヤツが片想い中だった子を誘ったけど失敗したからとかなんとかってよくわからない理由でいっしょに美術館行ったりとか。
でもなんだかんだ、私の中では一番仲のいい男友達という位置づけになっているアイツ。

今じゃいろんな女の子に話し掛けてデヘデヘしてるし、
最近では課題のことくらいでしか話してこないし、
私に話してること以上のことをうちの相方には話してるらしいし、
ちょっぴり遠い存在になってしまった気がして、なんだかさみしいけど…

他の子と話すときは「うん、そうだよねー☆」てきな感じなのに
なぜか私だけよくわからない扱いを受けるし…
でも最近気付いたんだけど、私と話すときの感じって、男の子の友達と話してるときの感じとすごくよくにてる。
あんまりそういうことは話してくれないからわからないけど、アイツの大学での女友達第1号らしいことも考えると、なんかもう、感覚的にはおさななじみみたいなもんなのかなーって。

そんなことをおもってたら、なんか感慨にふけってしまって。
おめでとうメールにかこつけていろいろ言いたかったけど、長くなってやめた。
けど返事にこれからもよろしくね、って書いてあったのはやっぱりうれしかった。

部署は違えど今年もスタッフ続けてくれてるのも素直に嬉しいし。
スタッフ誘ってよかった。
あの日あの時話し掛けててよかった。

…なんて、面と向かっては言う機会もないし小っ恥ずかしくて言えないんだろうなあと思うけど。
アイツにとって私がどんな存在かなんてわからないけど、
少なくとも私にとっては、
いろいろ毎日話したりしてなくったって、
ちゃんとつながってるって思える、心から信頼できる、
数少ない大事な友達の1人です。
もしこのまま落下しても
あんなに楽しかったものが、突然、そうじゃなくなることってあるんだね。
私の場合、なにかひとつ上手く行かないことがあると、全部が狂ってきちゃうんだよね…
そして昨日あたりからもう調子が悪い。
バイトでミスをし、今朝は定期をなくし、しかもその中には学生証なんかも入っていて、相変わらず彼とは気まずい雰囲気だし、あのあと一度も話せてないし、
人間関係もぎくしゃくしてる気がするし…みたいな。
そのうえ家帰ってきたら意外なところに定期あって脱力…


4ヶ月前のあのこと、ずーっと黙秘してて誰にも話してなかったんだけど、
最近になってようやく重い口を開きました。2人にしか言ってないけど。
隠すことでもないとは思うけど、周囲に知れたとき余計気まずくなるのが嫌だったから。まぁ…the most ぎくしゃくな状態だからこれ以上悪くなりようがない気はするが★


1年間、毎日がキラキラだっただけに、なんかこれからの1年がすごい不安。
去年は大学入って、新生活で、あれもやろうこれもやろうって頑張って、毎日が新しくて楽しかった。

2年目の今年。
人間関係ももうここまで来るとある程度固まってて、
その輪のなかで自分に相応しい役をきちんと演じられてるのかってすごい不安で、
そんな中ひとつの関係に区切りをつけて、去年とは違う生き方をしようって決めて。

いつかはそれぞれの道を歩むんだからまぁ当たり前っちゃ当たり前だけど、
みんなその一歩目を踏み出し始めてるんだなぁ、って思うとなんとなくふっとさみしくなることがある。
なんだろ…「あぁもう去年とは違うんだなぁ」っていう気持ちになることが、多々。
ちょっぴり迷子かもしれない。


入ろうと思ってたサークルも、時間割の関係で忙しくて時間とれず結局入れなさそうで。そのくせ、じゃあ授業ちゃんと頑張ってるのかって言ったらボーっとしちゃったりしてるわけで…
他学部の子はそれぞれにサークルやその他団体活動を掛け持ちまでして頑張ってて、なのに私ときたら何が出来てるんだって思うと焦る。

大学生の1年ってすごい早いっていうのを、身を以って実感してしまったから余計焦るのかもね。
このままなんにもできないんじゃないかって。
焦る必要なんてどこにもないって自分でもわかってるはずなのにね。


泣きたいときに素直に泣けたら、どんなに楽だろ。
泣きたいくらい悲しかったり寂しかったりするのに、涙が出てこない。


でも、今はそれでもいい、…のかな。
明日へ飛び出す 答えなんかなくても
高校時代の後輩たちに会ってきました。文化祭以来、半年振り!!
私が最年少だった頃からはもうすっかりメンバー総入れ替えしてるのにも関わらず、未だ、食べ放題に行く習慣は健在です笑
カラオケってラジオ体操まであるんだね☆★
第二で大盛り上がり(?!)できるのなんてうちの高校くらいか?笑

* * * * *

さぁっ4月も5日目ですが…もう入学式シーズンだね♪
小中高各種での友人が続々合格を決めていて嬉しい限り★☆
最近では、特に小学校の頃の友達…去年入学した人も含め、実に色々な人の情報が入ってきます。なぜだかやたら某有名私立大が多いです。笑
みんなすごいなぁ。

だけど私自身は中高一貫校だったこともあり、全然会っていないし、ほとんど連絡取ってもないんだなぁー;;
そんなわけで私の中でのみんなのイメージは12歳のときで止まってて、大学生って聞くとすごい不思議な気分です笑
逆に向こうもそんな感じなのかな?!

いやぁしかし今思えば、いつの時代に戻っても常に学歴コンプレックスでした。笑
もちろん学校生活は楽しかったけどさ。
学歴コンプレックスって、通常はたぶん今現在のことを言うんだろうけど、私の場合は逆。コンプレックスというかプレッシャーというか。

“でした”とか過去形で書いてはみたものの、若干今だってそれを感じないわけではない。
けどここに来て後悔したことなんて一度だってないし、胸張ってられるのは確か!
だってこんなに、想像以上の未来☆
もうねこの言葉大好き(笑)
この1年、折に触れて最も実感してきたことだから。

塾でおせわになった先生の、
「大学はしょせん“箱”だから!!」って言葉が身にしみる…

想像以上の未来へ、相当HARDなWAY越え、
クセになるね 僕ら出会えた奇跡とか

このフレーズの意味をかみしめている毎日です。
結果論
気遣いと思いやりは似て非なるものである。

迷惑かけたくなかった、なんていうけど、だったらもっと早く何か出来ることあったんじゃないの?
貴方が私の立場だったらどう思う?
本当に迷惑かけたくないと思うなら、ぎりぎりまで言わないのっておかしくないですか。
こっちにだって、心積もりというものがあるというのに。
感謝されるとでもお思いになって?

ここで言う気遣い、とは。
自分の行動を正当化するための、言い訳、手段でしかない。
思いやり、とは。
相手の気持ちや立場、状況を理解しようとすること。
フェミニスト気取ってるのかもしれないけど、まったくとんだ勘違い。

しかも、そういう滅茶苦茶なことするだけあって、
やっぱり私はナメられてるんだなぁ、と思った。
一度ダメだと言われても、食い下がってちょっと押せばすぐなびくと思われてんだ。
だからこその我儘。
そんな安易な責任感で、この役目が果たせるとでも思ってるのだろうか。

たぶんこういうのって、活動していくうえで一番大事になってくるのって、信頼関係だと思う。
けど、そんなものは築けそうにないっていうことが、ここ数週間でよーくわかった。
活動自体は嫌いじゃない。むしろ大好きだよ。
だけど、たった一人の勝手な行動によって、もうここには残っていられなくなってしまったような気がする。
やっと見つけたと思った居場所 なのにね。残念。
結果論
長い年月を経て、ようやく決着がついたらしい。
こんな結末でよかったんだろうか。いや、よかったはずはない。
でも、もうこれ以上ひきずっていても仕方なかったんだろう。
人が本気出して怒るとどうなるのか。
しょせん人間なんて、自分の欲でしか生きてないんだってこと。
私はなんにもできず、見ていただけだけど、そういうことが見えた。

そう、やっぱり、誰しも結局自分が一番だいじなのだ。
たぶん、私とて例外ではない。
けど、自分を大事にすると同時に他人を思いやることだって、出来るはずなのだ。なのに、…なのに。

「自分は他人の考えてることが判る能力がある」なんて、嘘ばっかりだ。
そういうスイッチがあるなんて、ただの自惚れだ。
判った気になって優越感に浸ってるだけだ。結局なんにもわかっちゃいない。
たった一言の相談も報告も連絡もできない。
出し惜しみなのかなんなのか。

腹の探り合い。余計な気遣い。
機転を利かせてるつもりなんだろうけどかえって逆効果。空回り。
楽天的過ぎる。自分のやることは絶対成功すると思ってる。
なんで現実が見えないの?…いや、見ようとしないの?

フォローしてくれるだろうという予想に裏打ちされた行動。
今まで出してきた結果は、周りがお膳立てしてあげたからこそだという意識がまるでない。
これほど人の上に立つのに不向きな人間、いないんじゃないかとすら思える。
そのくせ外ヅラだけはいい。ものすごくいい。出来すぎてる。
パッと見ただけじゃ、なかなか見抜くことはできない。

*

想いはわかる。言ってることも納得できる。
だけど、そのための手段には常々疑問を感じる。
今までやってきたことのなかで充分出来ることなのに、なんでわざわざ新しく始めようとするのか。
要は、2人ともとりあえず新しいことがやりたいだけ。
そこまでしてやる意義がない。
、というか、その影響でこっちがどんだけ大変な思いしてると思う?

始める時だって、了承を得たわけじゃない。
「みんなを納得させなきゃだめだよ」って言われていたけど、納得させられた覚えはない。
結局自分も事後報告だったじゃないか。

どいつもこいつも自分が中心に立っていたいだけ。
周りより優位でいたいだけ。
そんなことのためにやっているモノじゃないんだけどな。

目的意識のない、ただの結果論。
久々 twice a day
成績表がきた―――ヽ(。∀゜)ノ
結果…なんなく進級、しかし前期にくらべると不本意であった…
来年度奨学金をもらうために、頑張ってたつもりなんだけどなー。
うん、まぁ、色彩論はもう試験もレポートもなく、ただ作品提出だけだったから…
あー自分センス無かったんだな。
ですみますがね…(´〜`)
意匠系でAをとるのはむずかしいですね。
むぅー…必修科目が思ったより悪かったのがちとショック。
試験前あれだけ自習室にこもって頑張ったのに(涙)

天狗になってたんだろか…
1年前あれだけ自信のあった英語ですら、衰えを感じるもの…
やばい!やばいやばいやばい!!!

そして、一緒に入ってた新学期のお知らせ。
2年て文字にビックリした。
そうか2年か…2年なのか…
これからは「1年生だから〜」が通じなくなるのか…笑

そう考えると、1年間、強がってるつもりで甘えてたのかもなぁ。いろんな面で。
あれ、今年20だよ?だいじょぶなのかな、こんなんで??

ひとまず、学生は学生らしく本分を全うしますーーー
今度から成績評価もシビアになるしね…
頑張るーーー!!!
甘いラテの落とし穴


先日、澪ちゃんとお会いしてきましたー。
会ってびっくり、高校時代の後輩さんとそっくりなんです。
だから声掛けられたときにちょっと不思議な顔をしてしまったんですが(笑)、
それは「え?Uさんなんでここに!」という表情でした。笑

ただもうねー、誘っといて失礼な話なんですがほんっっっとに私てばこーゆープラン立てるのがヘタクソなんですねー。つまらない思いさせなかったか心配です^^;
うん、でも会えてよかったです。

昨日は夜からばいと―。
カプチーノそうとうきわめたね、と、副店長に褒められました。
フォームミルクの注ぎ方も直伝してもらったので、早く試してみたい★

ただねー。ほめられてすっごくルンルン気分で働いてたのに、そういう日に限って嫌な客というものが来るのねー。
立地条件的に、そんなにめんどくさい客ってあまりいないのだけど。

雨の降り出した夜、おそらく仕事帰り、女2人組。
「パスタにドリンクセットで」
って言われたら、普通、どう考えたってドリンクセットでしょーよ。
「スープは何ですか?」って聞かれたらそりゃ教えるけど、「じゃあそれください」ってちゃんと言ってくれなきゃあ、スープセットにはなりませんよ?
そしてそもそも金曜の夜とゆうこともあり、スープは品切れ。

差額をもっていって、「すみません」って謝ったら、
本人じゃなくて連れが「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」だって…
私が3mほど離れたところで「ありえないね〜〜〜〜」だって。
まぁ、確かに私に落ち度がまったくないわけではないし、飲めると思ってたスープがないとなれば文句のひとつつけたくなるのもわかるよ。

だけど問題はその次!!!

その連れの女、紅茶とホイップの乗った甘い系のラテを頼んでいたのね。
そしたら全部飲んじゃってからツカツカやってきて
「ちょっと!!これ(ラテのほう)飲み物だったんですかっ?」
「はい、飲み物ですが…」
「普通ねー、飲み物2つ頼んでたら親切に教えてくれたっていいでしょ?!」
「いえ、お連れ様のものかと…」
「連れは連れで頼んでたんですけどっ?!」
「はぁ…」

返金しろ的な勢いでつっかかってきましたが、しませんでした(笑)
だって飲んじゃったものに返金は出来ないでしょ。

しかも、あとから気付いてかなり後悔したんだけど、連れは連れで頼んでたって言われても、貴女のほうが先に買ってたんだからわかるわけないでしょっていう(笑)
あー言ってやればよかった…笑

そして、私が確信してるのは、あれは絶対スープ事件の嫌がらせだってことです!!!笑
あれがなければ普通に、友達同士の「なぁんだ飲み物だったんだー間違えちゃったー」の笑い話ですんでたはず。
たぶん、私が復讐心に火をつけてしまったんでしょうねー。

けど、ラテって書いてあったら普通飲み物ですよね…ていうのは我儘でしょか…
いい年した大人が、たかがホイップラテひとつでこんなにもカッカできるんだーとある意味新鮮でした。苦笑
そのエネルギー、どこか別に使ったらいいのに。笑


だけどこの一件でさえ学ぶところはあったのであって。
コミュニケーションには、ちょっとした気遣いがほんとうに重要なんだなあという。
一方通行じゃだめ。
お互いが気持ちよくいられるのがいちばん。

たった一言、それがあるかないかでその場の空気は全く違うものになる。
だったら、減るもんじゃなし、言わなきゃ損!!!だと思いませんか?
たった一言欠けてただけで、お互い嫌な気持ちになるのってばかげてません?
相手のため、なにより自分のため、相手の気持ちを考えて一歩先を読むようにしようと思いました:)

きのう
ついに。
ついについに。

免許証ができた☆

写真うつりがものすごく悪いんですけどね。
仮免のがいい顔してるんですよね。
でもたぶん3年後まで変えられな―い★沈

いやしかし、人って…
20日であんな巨大な鉄の塊を動かせるようになるのですね。
免許とってみると、驚きとか感動がたくさんある。

いままでなーんとも思ってなかったけど、道路をフツーにびゅんびゅん走ってしまうドライバーのみなさまってすごいんだなーとか。
だって運転ってすごい頭(、というか神経)つかうんですよ。で、ものすごく疲れるんですよ。
合宿中は毎日23時には眠くなって寝ちゃうという生活だったくらい。(ひどいときは22時前にはねてました・笑)
しかもいろんな標識とか速度制限とかなんとかってあるのを見て、理解して、操作しているわけだから。
簡単そうにみえるけど、そうじゃないんだ、って。

必死に勉強して、懸命に標識とかおぼえてから東京に戻ってきて改めて見ると、こんなに標識って身近にたくさんあったんだってびっくりした。
けど、どこにどんなものがあるのかって注目して街を歩くのって、なんだか楽しい★
大学でやっていることにも関わってくるから、こういうこと理解しておく、っていうのは大事なんだなーって思った。

そして、免許とるっていうことは、責任がでてくるってことだ。
未成年だろうが高校生だろうがそれは同じなんだって、おそわった。
事故おこしたら自分の名前が出るんだよって。
20になる今年、大人になることの意味を、少し体感した気がした。
新しいドアをさあ 開け
大学生の春休みは長い。
とてつもなく長い。
だから漠然と、「春休みは勉強しよ〜♪」などと思っていたものだ。
では実際はどうだろうか…

1月下旬→とにかくやたらイベントに参加。いろんな人とおでかけ。
2月初め→ミーティング出たり大学の課外講座出たりアイス部したり。

そして、これからの予定はというと…
2月中旬→免 許 合 宿 !
2月下旬→ばいと。練習。合宿。MTG。
3月→予定は未定、butいろんな人に会う予定

…あれあれあれ。
思ったほど勉強の予定が立っていないのである!!!
4月に入ったら忙しくなるのは目に見えているというに。
…これはいかん!
てなわけで、漠然と「これ受けよう」と思っていた資格・検定を洗い出し。
ちゃんと手帳にも書き込んで、現実味を帯びさせてみた(・∀・)b
さっそく3月に試験があるのだけど、「え〜1ヶ月しかないじゃん…」と思ってやめかけて、やっぱり「1ヶ月"しか"じゃない!1ヶ月もある!!」と言い聞かせて。
決心が鈍らないうちにもう払い込みをすませてきました。
検定料6000円以上するので、これで勉強せざるを得なくなるはず(笑)

しっかし2月は免許合宿あるというのが大きいな…
帰ってきたら2月終わりかけてるもんな…

…てゆかそしたらあたしDVDとうぶん買えないじゃん!笑
なんか今回やたらえいべくすさまが神がかってるので楽しみなのですが。
そのためにも、きっちり予定通り帰れるようにがんばろ…笑